プロフィール

<交流サロンひかり>


設立:2012年5月
所在地:〒963-0201 福島県郡山市大槻町字室ノ木北30-5 18号室

    TEL&FAX:024-983-1860 / E-mail:fuyodo2100@gmail.com

運営母体:NPO法人ふよう土2100

     理事長/里見喜生 副理事長/大澤康泰

 

活動の目的: 

東日本大震災や仮設住宅での生活が強いられている被災者。特に障害児を育てる親たちは、環境の変化に戸惑う子供たちの姿にストレスを抱えている。障害児を抱える双葉郡8町村からの避難者は、子供たちを郡山市内の養護学校に通わせているが、もともと郡山市内の環境は養護学校に通う子供たちを県内の他市町村と比較しても多く、放課後の日中一時預かりを利用するとなると、複数の施設を利用させざるを得ない環境にある。住み慣れた土地を離れ、避難生活を過ごす子供たちは一般の小中学校に通っていても不安を感じる日々を過ごしており、自閉症児に象徴されるように障害児は環境の変化にいまだ戸惑い続ける子供たちも少なくない。
福島県郡山市内に「交流サロンひかり」を開設し、障害児を育てる親たちが、交流サロンを訪れることにより、普段なかなか相談できない悩みを話してもらい、障害児を抱える家族同士が悩みを共有し、問題解消に努め、障害児家族のストレス軽減を図る。
 

私たちが目指すもの:

ただ人が集う場所というのではなく自閉症・発達障害児者が幼少の頃から成人しそして、人生を全うするまでの支援の礎を作りたいと考えています。自閉症・発達障害児者の親たちが抱える子育ての悩みを共有し、一緒に解決方法を考えていく。そして、早期からの療育活動、社会で生きてゆくために必要な生活技術の教育、自立するための就労支援、また彼らが生き甲斐のある生活をおくるための余暇支援活動に取り組むとともに、何より重要な社会に向けた啓発活動を柱に、今後息の長い活動を目指し尽力したいと考えています。障害のある方やその方を支えている人々とともに考える。私たちは、障害に寄り添って分かち合い、一人ひとりの違いや能力を尊びながら長所を伸ばす取組みを重ねていきます。そして、その支援活動は、”自立”という目標のために、障害と向き合いながら自分の能力を広げて、「輝き」のある毎日を送っていただけるよう、携わる全ての方をサポートしていきます。

 

事業内容:

1障がい者家族同士による悩み相談。
2療育専門家による講習会の開催
3ソーシャルメディアを活用した障がい児家族の情報交流
4体験学習活動「みちくさブラブラ探検隊」の実施

 

営業時間:

平日 9:00~18:00 / 土曜日 9:00~13:00 / 定休日 日・祝日

 

 

What's New

◎ご寄附のお願い

 障がい児支援のため、みなさまのご支援をお願いします。

 

<クレジットカードの場合>

こちらのサイトからお願い致します↓

http://npo-fuyodo2100.org/goshien.html

 

<お振込の場合>

①東邦銀行 郡山営業部

・口座番号

  (普通)2292194

・口座名義

 特定非営利活動法人ふよう土2100

 トクヒ)フヨウドニセンヒャク

 理事 里見喜生

  

②ゆうちょ銀行

・口座番号

 02250-9-134360

・口座名義

 特定非営利活動法人ふよう土2100

 

③ゆうちょ銀行以外からの振り込み用口座番号

・店名229(ニニキュウ)

・当座0134360